JA全農兵庫

MENU
  • JAチャンネル
  • JAタウン
  • 神戸プレジール

ひょうごの野菜や花- Vegetable & Flower -

大消費地に近い神戸阪神・播磨地域では、露地やビニールハウスを活かし、葉物野菜やイチゴ・トマト・キャベツなど新鮮な野菜を通年出荷しています。夏でも涼しい高原地帯が広がる但馬地域では、だいこんやキャベツを生産しています。肥沃な土壌と寒暖差の大きな気候に恵まれた丹波で生産される山の芋や黒大豆は全国的にも人気です。温暖な淡路島ではたまねぎ・レタス・キャベツ・白菜などを組み合わせた三毛作体系を確立しています。JA全農兵庫では東京・名古屋・大阪に青果事務所を設置し、卸売市場と連携しながら有利販売や情報の入手に努めています。

  • ひょうごの野菜
  • 写真

兵庫県では淡路の温暖な気候を活かし、施設ではカーネーション・菊・スィートピーを、露地ではキンセンカ・ナタネを栽培し、近年は伊川地区と県のストック部会を通じ、数量を増やし、切花の儲かる農業に取り組んでいます。神戸市北区では、産地独自で選抜育種を続けてきた新鉄砲百合が生産され、高品質な切花が出荷されています。丹波・西播磨地区では、露地の小菊が栽培され、親子2世代・新規就農により市場・直売所を賑わせています。
JA全農兵庫では、平成4年に「兵庫の花集配センター」を新設し、生産者が栽培した鉢花・花壇苗を、東京・埼玉から九州までの花市場に出荷しています。これにより、農家は生産・PRに専念できる体制が整いました。兵庫県花壇苗の代表品目として、丹波・東北播地区が中心となった葉牡丹や、若手の世代にバトンタッチした伊川地区のビオラで花絵を描く、花絵絨毯が有名です。切花では、りんどうの新たな産地を目指し、養父市で国家戦略特区事業者として花卉を生産する株式会社やぶの花、株式会社姫路生花卸売市場、JAたじま、兵庫県らと協力し、鑑賞用花リンドウの産地づくりに向けた「たじまりんどう」産地化プロジェクトを立ち上げました。今後、新たな特産品目として栽培面積を拡げ、西日本一の産地を目指します。

主な野菜・花など

  • レタス

    写真

    淡路島をはじめ県南部で生産。温暖な気候を生かし冬にも出荷しています。

  • キャベツ

    写真

    県南部・北部のそれぞれの気候の特色を生かし、年間を通じて出荷しています。

  • ピーマン

    写真

    但馬地域は近畿一の産地。緑が濃くて肉厚。但馬地域のほか淡路島でも多く生産しています。

  • りんどう

    写真

    県北部で新たな特産品目として栽培面積を拡げ、西日本一の産地を目指します。

  • 花だん苗

    写真

    北播・丹波地域を中心とした葉牡丹と県内全域で生産されているペチュニア・ピオラが有名です。

お問い合わせ先はこちら

園芸課

078-927-0225