JA全農兵庫

MENU
  • JAチャンネル
  • JAタウン
  • 神戸プレジール

豆類- Beans -

大豆は昔から日本人の生活にかかわりが深く、日ごろの食生活のなかでも、豆腐・納豆・味噌・醤油・煮豆など大豆を使用した食品がたくさんあります。
これら食品の原料となる大豆の多くは、米国や中国などの海外に多くを依存していましたが、近年では国産大豆の使用が徐々に拡大しています。
従来、我が国の伝統食品には国産大豆が多く使われていましたが、生産量が減少する中で、ほとんどが、安い輸入大豆に切り替わってきました。
しかし、国産大豆は味が良く、遺伝子組み換えをしておらず、まさに安全、安心です。
兵庫県においては、豆腐・味噌・醤油需要を中心として「サチユタカ」の作付けを推進しています。また、JA・地元醤油会社と連携し、醤油醸造に適した品種の開発を行っています。

国産大豆100%使用のシンボルマーク
安全・安心な国産大豆を使用した食品を求める消費者が増えています。
その声に応えて、国産大豆協議会で「国産大豆シンボルマーク」を作りました。
このマークは、国産大豆を100%使用した大豆製品に表示されます。
これからは、生協やスーパー・専門店で、国産大豆100%使用の豆腐や納豆をお選びください。
  • 丹波黒大豆

    兵庫県の特産物である「丹波黒大豆」は、丹波地方で古くから栽培され、現在県下で約1、200haが作付けされています。主に篠山市・丹波市・但馬地域・西播・東播地域の中山間地を中心に栽培されています。また、大豆のなかでは、大粒で最高のおいしさ、煮豆の柔らかさ、風味のよさがあります。

    写真
  • 大納言小豆

    「大納言小豆」は、丹波地方で古くから栽培され、現在、丹波市・篠山市・神崎郡・但馬地区で栽培され、大粒の特性を生かせるゆで小豆・粒あんに向き、裂皮・腹切れ・煮くずれが少ない特徴をもっています。色調と外観が特に評価されています。

    写真
購入はこちら
お問い合わせ先はこちら

園芸課

078-927-0225